出展団体・出展者一覧 l 募集要項 l ホーム
期間:2018/3/10(土)~3/11(日)

時間:10時~16時

場所:かながわ県民センター
2018年3月10日、11日開催! 
-つなげよう、広げよう、みんなの輪を未来へ!-
市民活動フェアとは?

ボランティア活動・市民活動に携わる団体や個人や、そうした活動に興味がある方が交流を深める「お祭り」です。
横浜駅西口にある「かながわ県民センター」にて1997年から開催され、今回の「市民活動フェア2018」で、21回目の開催となります。

市民活動フェア2018 間もなく開催!!
市民活動フェア2018開催まであと1か月を切りました。        
今回の市民活動フェアへの出展団体・出展日程は、画面右上のタブ
「出展団体・出展者一覧」からご確認いただけます。
各団体ページへのリンクもありますので、ぜひそちらもご覧ください。

また市民活動フェアでは、当日にボランティアとしてお手伝いいただける
方を募集しています。                       
本ページ右上の「募集要項」のリンクから「出展団体・出展者募集」ページに
お進みの上、同ページ下部にある「実行委員募集」「当日サポーター募集」欄を
ご確認ください。                         

★多くの皆様と「市民活動フェア」でお会いできることを、心より楽しみにしています★

市民活動フェア2018実行委員会 実行委員一同

 

金田真須美氏の講演会を開催しました





市民活動フェア実行委員会では1月6日(土)に、被災当事者による災害地支援を行非営利団体
「チーム神戸」の代表を務める、金田真須美氏の講演会を開催しました。              
災害ボランティア経験のない方も参加されたこの日の講演会、金田さんには寄せられたほぼ全ての
質問にお答えいただくなど、当初の予定を大幅に超え2時間20分に渡ってお話をしていただきました。 
被災した立場から災害ボランティアとして活動することとなったきっかけや、被災地・被災された方と
 の接し方、現在活動に携わっておられる被災地の様子や地域防災への取り組み方まで…       
多岐にわたる話題それぞれに対して、それぞれ経験に基づいたお話は、来場された皆様にも今後の活動
への参考になる部分が大きかったのではないでしょうか。                     
阪神・淡路大震災の発生から今年で23年、東日本大震災の発生からは7年を迎えます。         
今回の金田氏のお話しが今日参加した方にとって、大規模自然災害によってもたらされる被害の大きさ
と復興に要する時間の長さ、そしてその中で災害ボランティアが果たすことができる役割などを考える 
機会となったのではないかと思います。                             

3月に開催される「市民活動フェア2018」においても、東日本大震災に被災された方のお話しをお聞き
する企画、災害ボランティア経験のある若い世代の方々と共に災害ボランティア活動を考える企画、
そして被災地の復興を応援する商品の販売など、様々な企画を開催する予定です。         

防災・減災を考えるきっかけとして、そして被災地復興を応援する機会として、市民活動フェアに
ぜひお越しください。                                   

 
会場レイアウト

「市民活動フェア」の会場は、交流広場、自主企画会場、実行委員会企画会場の3つのエリアに分かれています。

交流広場
フリーマーケット、模擬店、展示、相談コーナーなど、交流を深めるエリアです。


自主企画会場
参加団体が、会議室を利用して展示、講演、研究会などを催すエリアです。


実行委員会企画会場
実行委員会が、開催を盛り上げる為のイベントを催すエリアです。

アクセス
開催場所
かながわ県民センター
 
【住所】 〒221-0835  神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

市民活動フェアに関する問い合わせは、ページ下問い合わせ先から実行委員会へお願いします。
問合せ先  * 個人情報保護の観点から、なるべく郵送、メールでのお問い合わせをお願いします。 *

郵送での問い合わせ

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区
鶴屋町2-42-2
かながわ県民活動サポートセンター内
レターケース241

メールでの問い合わせ


FAXでの問い合わせ

045-312-1862

「レターケースNo.241 市民活動フェアあて」と明記下さい。



主催 市民活動フェア実行委員会  協力 かながわ県民活動サポートセンター